FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の税務カレンダー

こんにちは。

新年度を迎え、いかがお過ごしでしょうか?

桜もようやく咲き始め、春爛漫という感じですが、心機一転、楽しく、ガンガン行きましょうね。

では、4月の税務をご紹介します。

【4月の税務カレンダー】

4月10日(火) 仏滅

・3月の従業員さんのお給料から、預った所得税と住民税を納付します。 

5月1日(月) 先勝

・2月が決算になっている会社の法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税の申告期限です。

・今年の8月が決算になる会社の中間申告(半期分)の期限です。

・消費税の年税額が400万円を超える5・8・11月決算法人の四半期ごとの中間申告(消費税・地方消費税)の期限です。


相続税の申告期限:

平成23年6月に死亡された方の相続税の期限は、平成24年4月(死亡日の10ヶ月後)応答日となます。
スポンサーサイト

3月の税務カレンダー

少しずつ春の訪れが感じられる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

私ごとですが、実は、昨年から花粉症になりました。今年は「まだ症状が出ていない。治ったのかも?」と喜んでいたら、今年は花粉も遅いんですね。

和歌山の名物の一つ、梅の花も今年は遅いんですよ。 

弊社もこの時期は大忙しです。春(・・・ということは、繁忙期も乗り切ったということ)が待ち遠しいです。

さて、3月の税務をご紹介します。

【3月の税務カレンダー】

~ 3月15日(木)赤口

次の申告の期限となっています。

 ・贈与税の申告
 ・所得税の確定申告
 ・22年分所得税の更生の請求

3月12日(月) 先負

・2月の従業員さんのお給料から、預った所得税と住民税を納付します。 

4月2日(月) 友引

・1月が決算になっている会社の法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税の申告期限です。

・来年の7月が決算になる会社の中間申告(半期分)の期限です。

・消費税の年税額が400万円を超える4・7・10月決算法人の四半期ごとの中間申告(消費税・地方消費税)の期限です。


相続税の申告期限:

平成23年5月に死亡された方の相続税の期限は、平成24年3月(死亡日の10ヶ月後)応答日となます。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

2月の税務カレンダー

毎日寒いですが、 みなさまお変わりございませんか?

実は、ウチの下の子も今週は学級閉鎖なのです。本人は、とっても元気で、喜んでいますけどね。

さて、前置きはこれくらいにして、2月の税務をご紹介します。

【2月の税務カレンダー】

2月 1日(木)仏滅 ~ 3月15日(木)赤口

・贈与税の申告


2月10日(金) 先勝

・1月の従業員さんのお給料から、預った所得税と住民税を納付します。 


2月16日(木)先勝 ~ 3月15日(木)赤口

・H23年分所得税の確定申告


2月29日(水) 先負

・12月が決算になっている会社の法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税の申告期限です。

・来年の6月が決算になる会社の中間申告(半期分)の期限です。

・消費税の年税額が400万円を超える3・6・9月決算法人の四半期ごとの中間申告(消費税・地方消費税)の期限です。


相続税の申告期限:
平成23年4月に死亡された方の相続税の期限は、平成24年2月(死亡日の10ヶ月後)応答日となます。

※ 2月23日(木)仏滅 税理士記念日

日本税理士会連合会が1969(昭和44)年に制定しました。1942(昭和17)年のこの日、「税理士法」の前身である「税務代理士法」が制定されたことを記念しています。国民・納税者への申告納税制度の普及・定着を図り、税理士制度の意義をPRすることを目的とし、この日には各地で無料税務相談が行われます。



ちなみに、今月は、満月が8日(水)大安、新月が22日(水)友引、になります。

では、今月も元気にご活躍下さいね。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

1月の税務カレンダー

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成24年が始まりました。ということは、平成23年を締めくくる時期ですね。
特に、税務ではこれからしばらく、大忙しの時期になります。

では、1月の税務をご紹介します。

【1月の税務カレンダー】

1月10日(火) 仏滅

・12月の従業員さんのお給料から、預った所得税と住民税を納付します。 
 年2回の納期特例を適用される方は、7~12月までに預かった所得税と住民税を納付します。
 お忘れなく!

1月31日(火) 先負

・11月が決算になっている会社の法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税の申告期限です。

・来年の5月が決算になる会社の中間申告(半期分)の期限です。

・消費税の年税額が400万円を超える2・5・8月決算法人の四半期ごとの中間申告(消費税・地方消費税)の期限です。

・支払調書の提出

・給与支払報告書の提出

・固定資産税の償却資産に関する申告

・固定資産税・都市計画税の納付期限です(第4期)。


相続税の申告期限:
平成23年3月に死亡された方の相続税の期限は、平成24年1月(死亡日の10ヶ月後)応答日となます。

ちなみに、今月は、満月が9日(月)先負、新月が23日(月)先勝、になります。

新たな年のスタートを、このようにみなさまと共有できますことを感謝致します。 

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

11月の税務カレンダー

こんにちは。毎度ありがとうございます。

日中は暑いくらいの日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目です。体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいね。 

さて、11月の税務は次のとおりです。

【11月の税務カレンダー】

11月10日(木) 赤口
10月の従業員のお給料から預っている所得税と住民税を納付します。お忘れなく! 

11月30日(水) 仏滅
9月が決算になっている会社の法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税の申告期限です。

来年の3月が決算になる会社の中間申告(半期分)の期限です。

消費税の年税額が400万円を超える3・6・12月決算法人の四半期ごとの中間申告(消費税・地方消費税)の期限です。

固定資産税・都市計画税の納付期限です(第3期)。

相続税の申告期限:
平成23年1月に死亡された方の相続税の期限は、平成23年11月(死亡日の10ヶ月後)応答日となます。

ちなみに、今月は、満月が11日(金)先勝、新月が25日(金)大安、になります。

今年も残り2ヶ月を切りました。

みなさんが充実した毎日を過ごせますように・・・。 

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

名言

地球の名言 -名言集-

プロフィール

岡会計です

Author:岡会計です
創業46年、和歌山市の「会計・税理士事務所」です。

御社の成長・発展のために「力になりたい!」と思っている社員ばかり。記帳・会計、資金繰り、労務(人材育成)、税務、許可関係、経営・マーケティングなど、お気軽にご相談下さい。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。