FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「企業の寿命は30年」~太洋工業の社長のお話より~

おはようございます。

今朝は少し寒かったですね。
日中はとても気持ちのいいお天気ですが、気温の変化に気をつけたいですね。

さて、先日、岡会計ニュース11月号の取材のために、太洋工業さんにお伺いしました。
細江美則社長には、お忙しいころお時間をとって下さり、本当に感謝です。

電子部品・機械等を製造している太洋工業さんは、数少ない和歌山の上場企業の一つです。
もともとは捺染用の模様の型を作っておられたのですが、創業から約30年後に、大変な苦労されて今の業種に変革されました。

「時代の変化」「技術の進歩」「市場の崩壊」という外部環境に翻弄させられる中で、自社の強みを活かし、お客様のニーズに応えてこられました。

従業員さんのためにも、お客さんのためにも、いい会社であり続けたいという思いが、ひしひしと伝わってきました。30年に近づいている今、次の時代への変革も見据えています。

詳しいお話は、来月初旬発行の岡会計ニュースでお伝えします。お楽しみに・・・。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ
ジャンル : ビジネス

記憶力が落ちている人、この指と~まれ!

最近、記憶力が落ちてきて・・・。と嘆いているのは、私だけでしょうか?
昔(子どものころ)は一度聞いたら忘れなかったのに、今は何度同じことを聞いても覚えられません。

実は今、私は資格試験の勉強をしておりまして・・・、試験までの仕上げ段階に入っているにもかかわらず、さっぱり覚えらません(涙)。
「前に習ったけど、出てこない!」ならまだマシで、ひどいのは、教科書にマーカーで線を引いているにもかかわらず、全く記憶にないことです。

それで夫にグチッたところ、「記憶する方法にはいろいろあるよ」といって、記憶の仕組みについての本を渡されました。
その中で見つけた方法に、「マインドマップ」というテクニックがありました。直感的に「これは使えるかも・・・」と思いましたので紹介します。

言葉で説明するのは難しいので、まずはどんなものか見てみましょう。

どうも人間の脳の仕組みと似ているような気がします。つながり(関連)を大事にするからです。思い出すときに、関連をたどっていったりしますよね。そんなイメージです。そして、頭の中が整理されるような気がします。

パソコン用のソフトもあり、自分で簡単に自由にマップを作ることもできます。

覚えるだけでなく、発想を掘り下げることにも使えるようです。ブレインストーミングするにも役立つということです。

さて、成果の方は・・・もう少しお待ち下さいね。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

東洋精米機の社長のお話

東洋精米機製作所といえば、和歌山が誇るトップ企業のひとつですね。

岡会計ニュースの7月号の1面では、同社の雑賀慶二社長のお話をご紹介する予定です。
今日は、インタビューにお伺いしたときのこぼれ話をお伝えします。

お話を通して、「お客様」はもちろん「地域」そして「地球」への深い思いやりが感じられました。
相手への思いやりがあるからこそ、「氷の天ぷらを作るよりも難しい」「そんなことは無理」と言われるようなことに、次々と挑戦されてきたのだと思いました。
そうやって雑賀さんが50年以上前に発明した石抜機(の原理)は、今でも世界中で使われているそうです。素晴らしいことですね。

「会社はその社会貢献度で競争すべきで、儲けで競争するものではない」とおっしゃっていました。だから、価格競争には入らないし、値下げもしないそうです。
会社が社会に貢献していれば、利益は自然ついてくるもので、事実、そう思うとおりに20年以上やってきたそうです。
  
その他にも、たくさん貴重なお話を聞かせて頂きました。ありがとうございました。

テーマ : 中小企業の経営
ジャンル : ビジネス

本田宗一郎流ものづくり哲学

24日夜に「和歌山産業交流サロン」(和歌山県経営者協会・和歌山県主催)が開催されました。
元ホンダの常務・岩倉信弥氏が「本田宗一郎流ものづくり哲学」というタイトルでお話をされました。
一言、感動しました。

お知り合いの経営者の方にもたくさんお会いすることができました。

ここでは、理念的というか哲学的というか、大事なキーワードだけを厳選してお伝えします。
ちなみに、私が一番スゴイと思ったのは、一番最後の文です
・・・だから、最後まで読んで下さいね。 


【縁】

正しい道を実践する「三離」by 釈迦

・【妄見を離れる】 妄見とは、あるがままに対象をみていないこと。
・【顛倒を離れる】 顛倒(てんどう)とは、大小・本末などの関係をとり違えること。
・【極端を離れる】 極端とは、度を超した快楽主義あるいは禁欲主義に陥ること。


・・・これを実践すると中庸になる。

「成功のヒントは 過去の失敗の泥ん中にある」 by 藤沢武夫


・大衆の目で
・自ら額に汗し手を動かし
・自分の目で確かめ
・使った人の口コミで

(ホンダの原点)買って喜び、売って喜び、作って喜ぶ



「マネすんな!」 by 本田宗一郎



【夢】

「自分のために働け」
「能ある鷹は爪を出せ」


「やりもせんのに・・・」 
99%の失敗、1%の成功
No play, No error.
現場・現物・現実


「すぐやんなさい」


「知恵を出せ!」
「目標は高く、評価は厳しく」


知恵はどこから?
 ●缶詰   ・とことん考え抜く
 ●山ごもり ・立ち位置を変える
 ●カミナリ ・目標を引き上げる
二階に上げて、梯子をはずす


「既成概念を打ち破るような想像のエネルギーは、共通の目標を持った異質な人々が集まって、対等な仲間意識で、明るく事に当たることより生まれる」 by 久米是志
 ●ワイガヤ
 ●異質併行開発


デザインとは「お母さんのおにぎり」
子供の好みに合わせる×子供に新しい発見をさせる
(マーケット・イン) (プロダクト・アウト)


心をこめておにぎり(商品)をにぎる(つくる)

【想】

「想う」

「想いなくして創なし」



【楽】

難しいことほど楽しい
心底愛し、信じて身をゆだね、楽しんでいた



締めくくりの言葉は:

未来は「予測」するものではなく、「想う」ものである



未来を想うためにも、経営計画書をつくりましょう!

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

紀州技研工業の釜中社長の講演会がありました。

おはようございます。
いつもお読み頂きありがとうございます。

昨日は、和歌山県中小企業家同友会さんの総会がありました。
今年度は理事に任命頂きました。私も年齢だけは結構上がってきましたが、まだまだ若輩者です。
でも、精一杯がんばりますので、よろしくお願いします。 

さて、記念講演会では、紀州技研工業の釜中社長のお話でした。

昨年(2010)に、釜中社長が弊社の社報の記事にご協力下さいました。そのきのお話と、基本的には同じ内容なのですが、何度聞いても起業家としての感覚の鋭さに感銘を受けます。

お客様のニーズをとらえ、「競争がない」「自社だけの」マーケットを、小さいマーケットかもしれないけれど、つくり続けたい。
それが起業家としての生き方だ・・・というメッセージを頂いたように思います。

岡会計ニュース(2010年7月号)でも紹介していますが、紀州技研工業さんは、機械屋からスタートし → 電機屋 → 化学屋・・・、そして これから半導体屋を目指していらっしゃいます。 お客様のニーズに応えようとすると、自社が変わらなければならなかったそうです。

弊社も、会計事務所からスタートして45年経ちましたが、お客様のニーズに応え、事業の成長をお手伝いできる存在として、「会計事務所」から変貌しなくてはいけないよと、ガツンと教えて頂いたように思いました。

私は、釜中社長の価値感は「自然」に見い出していると感じています。その理由については、こちらをご覧下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

名言

地球の名言 -名言集-

プロフィール

岡会計です

Author:岡会計です
創業46年、和歌山市の「会計・税理士事務所」です。

御社の成長・発展のために「力になりたい!」と思っている社員ばかり。記帳・会計、資金繰り、労務(人材育成)、税務、許可関係、経営・マーケティングなど、お気軽にご相談下さい。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。